【重要】新型コロナウイルス感染拡大に際し

報道でご存じのように2020年3月16日現在、愛知県内でも新型コロナウイルスに感染される方が増えてきています。

ウイルス検査が健康保険適応となりましたが、検査までの手順はこれまでと同じで、まずは保健所に相談することになります。
一般診療所には感染防止のための設備材料が備わっていないからです。

当院ではこれまで幸い、検査を依頼しなければならないような方はいらっしゃいません。
しかし、感染されていても無症状の方が多いらしく、一度の診察であるなしを見分けるのは難しいと考えます。
検査治療のできる医療機関ではより可能性の高い方、重症の方の診療で手一杯であると推測します。
より疑わしい方、重症化しそうな方を注意深く探しながら、そうではない方の治療を行うことが、一般診療所の役割と思っています。

今まで通り体調不良時に受診してよいですか?というご質問をよく受けます。
買い物などの外出もできるだけ控えておられる現在、医療機関にはできるだけ近づきたくないものの、体調不良時はより不安に思われていることが良く分かります。

海外の流行地や、国内でも発生が確認された場所へ行かれた後に体調不良をきたした場合や、感染が確認された方と接触されたと最初から分かっている場合は、直接受診せずに保健所にお電話下さい。
判断に迷われた場合は、当院へまずは電話でお問い合わせください。

そうでない場合は、いつも通り受診してくださって結構です。
まだまだインフルエンザが流行っている地域もあります。咳、鼻水、発熱をきたす他の感染症もあります。
慢性疾患で定期的に受診されている方、アトピー性皮膚炎で軟膏を塗っている方、どちらかというと最近は空いていますので、薬を切らして体調が悪くなってしまわないように、必要なときは受診していただければと思います。

2020年3月17日