インフルエンザワクチン まだ10月ですが…

ここ1-2年、インフルエンザワクチンのご予約、接種とも徐々に早くなっています。

12歳以下のお子さんは2回接種ですので、2回分きちんと接種していただくために当院では予約をお取りした上で接種しています。

10月1日からご予約をお取りしてきましたが、当院に割り当てられているワクチンが残り少なくなりました。

ご予約いただいた方に確実に接種するために、一度、一般の予約を終了いたします。

65歳以上の方の定期接種が11月1日から始まりますが、これまでにご予約いただいた方のみにさせていただきます。

近隣の内科単科や他科の医院さんで、予約なしで接種できるところがあり、そちらは11月からがメインになるかと思います。

去年、一昨年より、インフルエンザワクチン製造は多く、出荷前のトラブルなども聞いていませんので、探していただければ必ず接種できると思います。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

昨年のこの時期、当院で毎年接種されているにもかかわらずご予約いただいていないお子さんに、確認の電話をさせていただきました。

あ、忘れてた!と慌ててご予約いただいた方もいらっしゃいましたが、今年はやめておこうと思っていたが電話がかかってきたから予約する、という方もいらっしゃいました。

今年は夏からお知らせしていたように、電話はしません。

しかし、毎年打って見えたのに今年は予約されていないなあ、という方がやはりいらっしゃいます。ちゃんと把握しています。

うちはずっとクリニックちあきで打ってたのに!と思われた方、出来るだけ早くご連絡ください。

 

 

 

 

2019-2020年 インフルエンザワクチンについて

インフルエンザワクチン予約受付開始しました

接種開始日:10月7日(月)~
65歳以上の方の定期接種は11月1日(金)からです。

回数:  6か月~12歳未満の方は2(3~4週間あけて)
13歳以上の方は1

時間帯:大人の方は、午前か午後の診療時間
お子さんは上記の他、月・金曜日の予防接種の時間

接種費用、ご予約方法は、昨年と同じです。

成人男性の公費での風しん抗体検査&はしか風しんワクチン接種について

2019年(令和元年)4月~2022年(令和4年)3月31日 3年間に限り、風しん抗体が低い方の多い下記の年代の男性に、公費での抗体検査が行われます。

「大人の予防接種」のページをご参照ください。

対象者:昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(今年度40歳の誕生日からを迎える方から、57歳の誕生日を迎えられる方までですね)

一宮市では、対象者のうち今年は年齢の低い半分の方、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性にクーポン券が郵送されています。

クーポンをお持ちいただくと、風しん抗体の検査を行います。
結果が基準より低い方は、MRワクチンの対象となります。

抗体検査については、ご予約は必要ありません。クーポンと住所の確認できる免許証などを忘れないようにお持ちください。

ご不明な点はお問い合わせください。

年長さん、予診票が届いたら麻しん風しんワクチンを早めに打ってください

うちのエンゼルです。買ってきたときは2-3cmだったのに、今や10㎝を超え,ほかの小さな魚たちを圧倒しています。
朝夕、餌を入れる入口の前に陣取り、猛アピールしてきます。
テトラミンのパッケージを覚えています。

今年度から、これまで助成のあった妊娠希望のある女性に加え、一定年齢の男性の風しん抗体検査&はしか風しん定期予防接種が始まります。
これについては近日中にご案内いたします。

お子さんたちは、1歳と年長さんに当たる年と、2回麻しん風しんワクチンを定期接種できることになっています。
逆に言うと、その1年ずつしか、定期接種のチャンスはありません。

全国で断続的に麻しんの発生がニュースになっています。
今後、またワクチンの需要がとても高まると考えられます。

1歳になった方は、本当に全く抗体を持っておられないので、安全のためできるだけ早く接種してください。
年長さんは、今年度中なら接種できるのですが、(例えば一宮市の方は)予診票が順に届く予定ですが、できるだけ早く時間を作って接種してください。