ねこのヒゲにスズケンをつける。

昔見たねことねずみの物語。

ねずみのおじさんは流しの歌謡い。ある時メジャーデビューで大当たり。ギター片手にロックを歌うスタイルで今度近くのTV出演決定!その機会にジェリーのうちに遊びに来ましたよ。ところが一曲披露してしていると大事なギターの弦が「ビヨ~ん」1本切れてしまいます。コマッたおじさん、あたりを見回して目を付けたのはねこちゃんのヒゲ。ねこみを見計らって1本抜いて試してみるとちょうどよい具合。しかし当然トムさん激オコプンスカ。いつものように追い掛け回すのですが、唄うおじさんのギターはまたも切れてしまいます。追いかけてきたトムさんのヒゲをもう1本もう1本と拝借するうちに立場は逆転。「なあ、ねこちゃんや、ねこちゃんや~、たのむよ。お前さんのヒゲがどうしても必要なんだよ~。」ついにトムさんみずからヒゲを抜いて差し出します。

 

ワクチンが足りません。千秋町で足りません。小折町で足りません。曽本町でも足りません。きっと愛知県で足りません。たぶん全国的に足りません。もう1本もう1本とスズケンさんにお願いしながらそんな昔話を思い出したのでした。

 

まあ1本、まあ1本とタイガイにしといてまわないかんに。

ちあきさんもいかんわ、晩のおかずがわやになってまったニャぁ。(鎌倉ハムさん)

そうおっしゃったかどうかは存じませんが…いつも無理を聞いてくださりありがとうございます。スズケンさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です