夜中のメリクリ

最近の防犯キャメラは優れもので高感度センサーは真夜中でも、そしてメディアの発達は一晩中いろんなものをすべて記録してくれます。今年のクリスマスの夜はちょっとした訪問者が写っていましたよ。何の前触れもなく第1カメから第2カメに何かの影が一瞬にして通り過ぎました。この動きは人間の物ではありません。想像するにそのサイズからして「いたち」?イタチと言えばわが外来診察室、通称「注文の多い診察室」にはイタチの「のろい君」がいます。のろい君の胸にキラッと光るのは五寸くぎ。(ほんとは貝を握りしめたラッコ)映像のこの子もあえて「ノロイ君」と呼ばせてもらいます。呪君が猪突猛進で駆け抜けたのにはわけがありました。そのあとすぐ抜き足差し足で跡を追っていったのは私とは顔見知りの黒猫、その名は「ガトーショコラちゃん」。田んぼ路で会うと声をかけるのですが決して人に気を許すこともなくそれでいて不愛想でもないプライドの高い彼女のことをこの辺りでは知らないヒトはいません。実際診察室でも「あのクロネコ」でみんなご存じの猫です。闇夜の中を黒猫Gショコラは獲物を逃がさないで捕まえたのかどうかわかりませんが、その夜野生の王国が繰り広げられたことは間違いないようです。

2018年12月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Haruko