心臓りはびり  もどき

もうすこしで収穫です。そらまめ♪

ま、まさかこいつをご紹介する日が来るとは…。コロナ禍、恐ろしいやつです。

あら、くまさん。いやそちらではなく、自転車の方です。

エルゴノメーター初号機が正式名称ですが、いつも「役に立たない自転車」と言われているこの自転車。が、自粛生活の要請によりついに日の目を見る時が来ました。

来年の夏に延期となったあの国際大会に向けて、いつ代表として呼ばれても恥ずかしくないパフォーマンスを見せることが出来なければ真のアスリートとは言えません。が、しかしあの忌まわしいファーストインパクトの後どこの施設も空いてません。このままでは衰えてしまう。そう思ったとき、練習をさぼって河川敷にやってきた大和君の声が聞こえたのです。「なに、トレーニングなんてやろうと思えばどこだってできるさ。」と

こうしてあの自転車のくせに車輪のない1mmすら走れないケッタマシーンに電源が入ったのです。

スイッチを入れるとエルゴが聞いてきます。「Hello! 本日はどのコースになさいますか?①楽々コース②ワクワクコース③ドキドキコース④ムキムキコースとご用意しております。」「えーと、じ、じゃあ、ワクワクコースで」「承知いたしました。アーレキュイジーヌ!存分に楽しむがいい!!」こんな感じで始まります。

まずは、ウォーミングアップです。3分の間は負荷はほとんどかかりません。しかしその後だんだんとペダルは重くなり設定負荷まで上がります。
コロナで疲れた体にはきつい時間が続きます。エルゴが設定した「P,P,P…」のリズムが容赦なく続きます。もっと早くペダルをこがないとシンクロ率はどんどん下がっていきます。マザーコンピューターであるエルゴの怒りをかったら大変なことになりかねません。こ、このままでは…。

その時です。10分くらいたったところです。突然それはやってきます。「ATフィールド展開」です。それまでの苦しい時間がふっとハイになります。えっ?ATって何?ですって。今えらいところなので詳しいことはPCの前の偉い人に聞いてください。きっと解説好きのあの人がうずうずしていることでしょう。とにかく小生は今ボルグスケール17くらいのところを行ったり来たりで余裕はないのだ。ああ、ミトコンドリアでTCAサイクルが回っているのがわかる。私にもわかるぞ。の時間帯です。まさに勝負はここからなのです

ここでさらに追い打ちをかけるかのようにmusicはTMNの「SEVEN days WAR」です。調子に乗ってきました。乳酸耐性も改善、competition modeに突入した結果、シンクロ率は上昇し楽勝で200Kcal overを達成です。

これはもう心臓リハではない、そういう声が聞こえてきます。そうです。これは真の心臓リハではなく心臓・破のりはなので決して良い子はマネしないでください。でも仕方ないのです。これがコロナとの戦いなのです。誰かと争うのではなく、自分を見つけたいだけ♪なのです。

コロナとの戦いはまだ始まったばかり。僕らの7日間戦争DJ(どころじゃない略)ですが、自粛と体力維持とを上手にセルフコントロールしていただければ幸いです。来るべきセカンドインパクトそして未曽有のサードインパクトに備えて。。



ちょっと早めだけどもう待ちきれない。。とっちゃった♡