今年のインフルエンザ予防接種について【9/18更新】

今年のインフルエンザワクチンについては、例年以上に注目されていることと思います。

当院は内科小児科なので、すべての年齢の方が対象となります。

昨年は10月1日から予約を開始いたしました。予約開始時期と接種開始時期は、例年9月末頃にお知らせしております。

 

今年は65歳以上の方の接種開始が早まり、優先順位の推奨などもありますが、医療機関へのワクチンの納入本数は例年どおりのようです。

お子さんの2回ずつ接種を確実にできるように、今年もすべて予約制とさせていただきます。

 

予約方法など検討中ですが、準備ができましたら、このHP上でお知らせします。

10月に入ってからになるかと思います。

お問い合わせを多数いただいておりますが、申し訳ありません。しばらくお待ちください。

 

予防接種のページを更新しました

予防接種のページ(お子さん、大人の方)を令和2年度版に更新しました。
→こどもの予防接種 2020年度
→おとなの予防接種 2020年度

公的なものについては対象年齢など変更がありますので、それぞれのページをご覧ください。

とくに、大人の方の予防接種では、

成人用肺炎球菌ワクチンは、今年度65歳になられる方に、ハガキが送られてきます。
65歳の時に打ちそびれた方、70,75,80…歳の年に公費で接種できますのでその年に当たる方は、保健センターへご連絡ください。
ハガキが発行されます。

風しん抗体検査と予防接種
昭和47年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性で昨年度に受けられなかった方
昭和37年4月2日~昭和47年4月1日までの間に生まれた男性
クーポンが送られて来ます。

お子さんの予防接種では、

1歳になる前にB型肝炎3回目 忘れていませんか?

日本脳炎の特例2に当たる方(平成19年4月2日〜平成21年10月1日生まれの方)、もし忘れていたら追い付く期間があと少しです。

成人男性の公費での風しん抗体検査&はしか風しんワクチン接種について

2019年(令和元年)4月~2022年(令和4年)3月31日 3年間に限り、風しん抗体が低い方の多い下記の年代の男性に、公費での抗体検査が行われます。

「大人の予防接種」のページをご参照ください。

対象者:昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(今年度40歳の誕生日からを迎える方から、57歳の誕生日を迎えられる方までですね)

一宮市では、対象者のうち今年は年齢の低い半分の方、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性にクーポン券が郵送されています。

クーポンをお持ちいただくと、風しん抗体の検査を行います。
結果が基準より低い方は、MRワクチンの対象となります。

抗体検査については、ご予約は必要ありません。クーポンと住所の確認できる免許証などを忘れないようにお持ちください。

ご不明な点はお問い合わせください。

年長さん、予診票が届いたら麻しん風しんワクチンを早めに打ってください

うちのエンゼルです。買ってきたときは2-3cmだったのに、今や10㎝を超え,ほかの小さな魚たちを圧倒しています。
朝夕、餌を入れる入口の前に陣取り、猛アピールしてきます。
テトラミンのパッケージを覚えています。

今年度から、これまで助成のあった妊娠希望のある女性に加え、一定年齢の男性の風しん抗体検査&はしか風しん定期予防接種が始まります。
これについては近日中にご案内いたします。

お子さんたちは、1歳と年長さんに当たる年と、2回麻しん風しんワクチンを定期接種できることになっています。
逆に言うと、その1年ずつしか、定期接種のチャンスはありません。

全国で断続的に麻しんの発生がニュースになっています。
今後、またワクチンの需要がとても高まると考えられます。

1歳になった方は、本当に全く抗体を持っておられないので、安全のためできるだけ早く接種してください。
年長さんは、今年度中なら接種できるのですが、(例えば一宮市の方は)予診票が順に届く予定ですが、できるだけ早く時間を作って接種してください。