大切なことなので2度言います。

なまたまご。あれって買ってきて奥様どうなさいます?そりゃ冷蔵庫に入れるでしょ。当然よね。だって「ナマタマゴ」なんですもの。ですよね。でも時々みませんか。「本日特売。おひとり様2パック限り。なくなり次第終了!」の張り紙とともに入口のところに山になって詰まれたタマゴたち。お店では冷やしてないのに帰ってきたら要冷蔵ってこれってどうしてなの?

それはね、きっと魔界から転生して現代でたまたま店長をやっている人の前世からのレジェンドな力が大丈夫なようにおまじないをかけているからだ~よ~。と言ってあのひとは4パックかごに入れてました。(どんだけ買うんだ?)

なつまつり。露天のお好み焼き屋さんでは「うちはタマゴがもれなくはいっているからねー」と炎天下でも露出の激しいところでアピールしてるけどあれって大丈夫なの?

それはね、きっと伝説の占い師さんから転職して今はお好み焼き王子になったおいちゃんが念じて火を通してあるからだいじょうぶなんだ~よ~。と公園のトイレで組んできたお水で粉かき回しながら言っていたのでそんな懸念は業火の火にすべて焼き尽くされているのでしょう。

ワクチンを私は扱います。たまごではありません。ワクチンは国の検定という厳しい検査に通らないと世に出ることができません。そして品質管理で最重要となるのが温度です。かなり厳重な温度管理のもとで保存そして流通されクリニックにやってきます。少なくともそう信じています。届いたワクチンの管理はそこから管理者である私の責任のもとで保存することになります。

うちにはじめて予防接種にいらっしゃる方には必ずこうお伝えしています。「うちは品質管理に自信を持っております」と。もしうちの設備で自慢したい設備が何かと聞かれたら私は迷わず「冷蔵庫」と答えます。よその先生が御自慢の設備といえば3DCTとか究極の電子カルテシステムとかフラットパネル撮影装置とか難しいことを言われるかもしれませんがうちはうちです。ちなみに申し訳ありませんがゑディオンさんとかでは扱っていないワクチン専用のしっかりした冷蔵庫です。ご家庭用の物とは違うのですよ。この冷蔵庫で適した環境に冷やしたワクチンを、使う直前にご用意して、お盆に乗せてひっくり返さないように細心の注意を払って診察室に届けてもらっています。当たり前すぎて自慢することじゃない?その通りだと思います。当たり前のことをちゃんとやっていますよ。という何のオチもないお話でした。

御存じとは思いますが温度管理が不十分な環境にさらされたワクチンは効果がガタで落つなんだそうです。みてくれだけのワクチンってあるのかしらん。ダバダ~ダ~バな男になるのは難しそうな話ですよね。それでもインフルワクチン、そして来たるべきコロナワクチンを選ぶ機会がございましたらご参考に。