おとなの予防接種 2021年度

インターネット予約ができるようになりました。
当院予防接種Webサイトからもご予約ください。

令和3年4月1日から、予防接種の窓口が保健センターから変わりました。
一宮市役所保健予防課感染症グループ (0586)52-3854

当院は一宮市にありますので、定期接種は一宮市の方が対象となります。
→一宮市のHP(成人の予防接種)

広域予防接種事業(→愛知県HP)愛知県内の他市町村にお住まいの方は、市町村の予防接種担当機関で手続きをしていただければ、当院で定期予防接種ができます。

大人の方の予防接種は、朝・夕の診療時間帯で行っております。
事前にWebサイトや電話などでご予約ください。

持ち物: 健康保険証や運転免許証(年齢、住所が確認できるもの)、あれば送られてきたハガキやクーポン

定期接種あるいは市町村の補助があるワクチン

①成人用肺炎球菌【不活化ワクチン・定期接種2000円・皮下注射】

高齢者の方の肺炎球菌による肺炎、敗血症などを防ぎます。ニューモバックスNP®という23価のワクチンを使います。(お子さんの肺炎球菌とは別のワクチンです。)

費用 :2000円(生活保護世帯の方は、一部負担金が免除になります。事前に生活福祉課で生活保護証明書の発行(要印鑑)を受けてください。)

対象となる方:
1. 今年度中に65歳になられる方(昭和31年4月2日生~昭和32年4月1日生の方)
2.満60歳以上65歳未満の基礎疾患のある方(心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能障害、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害で、身体障害者手帳1級をお持ちの方またはそれに相当する方 )
3.今年度70,75,80,85,90,95,100歳,100歳以上になられる方で、これまで肺炎球菌ワクチンを接種をしたことがない方
→接種を希望する方は一宮保健所に連絡して、ハガキを送ってもらいます。

持ち物:健康保険証など年齢・住所の確認できるもの
    1. 3.の方は、保健センターからのハガキ
    2.の方は、身体障害者手帳

これまで自費接種も含め1度も接種したことがない方が1度のみ、定期接種できます。
自費であれば、ご自分が対象外の年でも接種できます。

②成人男性の 風しん抗体検査と麻しん風しん(MR)【生ワクチン・無料・皮下注射】 

成人男性における期間限定の風しん定期検査と、抗体不足の場合のはしか風しんワクチン(MRワクチン)追加接種です。風しんワクチンの定期接種がなく、抗体が低い年代への対策です。

時期 :2019年(令和元年)4月~2022年(令和4年)3月31日 3年間に限る

対象者:昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

対象となる方には、検査や予防接種のためのクーポン券が市から郵送されます。

費用 :無料

まず風しん抗体の検査を行います。結果は1週間ほどで出ます。結果が基準値より低い方は、はしか風しんワクチンを公費で接種します。
ご希望の方は、クーポン券と、現在の住所が確認できる運転免許証などを持ってご来院ください。

③妊娠を希望される女性などの 風しん抗体検査+麻しん風しん混合(MR)ワクチン
【生ワクチン・一部助成あり・皮下注射】

抗体検査

以下の3つをすべて満たしている女性は、無料で受けられます。一宮市保健所予防保健課へ申請してください。

  1.  風しん抗体検査を受けたことがない(経産婦の方は妊娠中に受けているので対象外)
  2.  風しんを含むワクチンを接種したことがない(風しん・MRワクチン)
  3.  風しんにかかったことがない(これは検査しないと本当にはわかりません)

期間:2021年(令和3年)4月1日~2022年(令和4年)2月28日

予防接種

以下の3つを満たす女性と配偶者やパートナーは、MRワクチンの助成が受けられます。抗体検査の結果を保健所の保健予防課へ電話連絡して、ワクチン接種助成券を送ってもらいます。

  1.  今年度(令和3年4月1日以降)に上記の一宮市の風しんの抗体検査を受けた
  2.  風しんに対する免疫が不十分だった
  3.  妊娠を予定または希望されている

時期 :2021年(令和3年)4月1日~2022年(令和4年)3月31日
助成額:5,000円(ただし、生活保護世帯の方は全額助成)

接種後2か月間は妊娠しないように気を付けてください。
詳しくは、一宮市のHPをご参照ください。

任意接種のワクチン

④インフルエンザ【不活化ワクチン・定期接種1500円負担あり・皮下注射】

時期が来たら別ページでお知らせします。

11月1日〜翌年1月31日まで、①②に該当する方は公費助成があります。(2020年度は特例で無料でした)
①満65歳以上の方
②満60歳から64歳までの方で、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能障害またはヒト免疫の機能障害で、身体障害者手帳1級をお持ちの方、またはそれに相当する方(一宮市ホームページを参照)

問診票は当院にあります。
対象者の方で生活保護世帯の方は自己負担金が免除になります。事前に生活福祉課で無料の予防接種予診票をもらってください。

  • みずぼうそう→50歳以上の方は、帯状疱疹予防のために接種することができます
  • おたふくかぜ
  • ヒトパピローマウイルス4価、9価(子宮頸がん)
  • B型肝炎ワクチン  など

小児の予防接種のページもご覧ください